学生やお金が無い方にお勧め翻訳依頼方法まとめ

学生やお金が無い方向けにお勧め翻訳依頼方法をまとめました。

はじめに

翻訳というのは骨の折れる仕事です。翻訳は、ただ外国語の語彙力があれば良いというものではありません。どんな文書を翻訳するかによって違いますが、その文書に記載されている内容についての専門知識も必要です。業務や学業を行う時に、大量の外国語の文献を読み下さなければならないことがあります。文献を読み下して翻訳した上で、そこから文書作成や考えをまとめるなどの作業が必要な場合もあります。そんな時、第一段階として翻訳を自動で行ってくれるツールがあれば便利です。

 

無料翻訳ツールとは

無料翻訳ツールを使うメリットはいくつかあります。同じ作業量を行う場合に、人間が手作業で行う場合と比べて格段に短時間で素早く作業を行ってくれます。24時間、時間を選ばずいつでも作業を行ってくれます。業務などで何人かで手分けして翻訳した時に起こりがちな、用語の使い方や翻訳の仕方のばらつきが少なくて済みます。多言語、多方面の専門的な辞書が搭載されていて、それを瞬時に切り替えて利用することが出来ます。無料翻訳ツールの利用法としては、英文で書かれたホームページなどの大まかな意味合いを掴んだり、メールなど、手短に書かれた用件のような文章を翻訳したり、部品リストのように決まった形式の項目の羅列などを翻訳したり、大量の文献の大まかな翻訳を行い、人間がそこに修正を加えていく場合などが向いています。逆に、無料翻訳ツールのデメリットもいくつかあります。まず、昔に比べて精度は上がってきているとはいえ、あくまでコンピューターが機械的に翻訳を行っている為、人間のように一般常識や行間を読むことが出来ません。機械的な直訳のことが多い為、文法の間違いや意味の通らない文章の場合も多々あります。殊に、文学作品のように、言葉の選び方が重要で意訳が必要なものには向きません。無料翻訳ツールは、翻訳したい文章を入力すると、瞬時に日本語訳を表示してくれます。無料翻訳サービスによって仕様や特徴は異なりますが、何種類かの翻訳結果を表示してくれる場合もあり、その中から最もふさわしいものを選べる機能や再翻訳を行ったり、様々な便利な機能があります。

 

まとめ

仕事や学業などで英語の文献を読むことが必要な場合、まず第一段階の作業として翻訳が必要となります。ネイティブ並に英語を使いこなせる人以外は、英語の文献を読み下すのに多くの時間と労力を必要とします。そんな折に、無料翻訳ツールがあれば、短時間で英語の文献を翻訳することが出来、作業にかかる時間を大幅節約出来るメリットがあります。その半面、あくまで機械的な翻訳が行われますので、行間を読んだり意訳が必要な文学作品などには向きません。作業の第一段階として大体の意味を掴み、そこから人間が修正していく方法としては、とても有用性の高いものです。