学生やお金が無い方にお勧め翻訳依頼方法まとめ

学生やお金が無い方向けにお勧め翻訳依頼方法をまとめました。

はじめに

スマホで無料翻訳アプリが使えるようになり、便利な世の中になりました。これまで、1つ1つ辞書を引き、その中から最適な意味や単語を選び出して翻訳するという作業を行っていたものが、瞬時、あるいは短い時間に外国語から日本語へ、あるいは日本語から外国語へ翻訳することが出来るようになりました。また、スマホの特性として、持ち運びが可能な為、旅行先などでも分からない言葉が出て来た時に、無料翻訳アプリを使って瞬時に調べることなどが可能になり、仕事場や勉強以外の様々な場でも利用されることが多くなってきています。

 

翻訳アプリのご紹介

現段階において、無料翻訳アプリの精度は、翻訳されたものをそのまま利用出来るほど高くはありません。機械的に翻訳していますので、直訳となり、意味が通らない訳になってしまっていたり文法的に間違ってしまっている場合も多いです。ならば使えないのかというと、必ずしもそうではなく、上手に工夫して使えば作業効率を上げることが可能です。スマホの無料翻訳アプリの機能としては、英語から日本語への翻訳、日本語から英語への翻訳があり、英語から日本語への翻訳の方が精度が高めです。例えば、英文で書かれたホームページを見る時に、分からない単語が沢山並んでいて1つずつ辞書を引かなければならない場合、大変な手間がかかります。そのホームページを見た上で、そこに書かれたことを利用して文書を作成しなければならない場合は、作業効率も悪くなります。そんな時に無料翻訳アプリを利用してホームページを翻訳することにより、大まかに何が書かれているのかを理解することが可能です。完璧な文章として出て来なくても、言いたいことが大体分かる状態になるのであれば、自分ですべてを1から翻訳するよりも大幅に時間をカット出来るので、大いに利用するメリットがあると言えます。反面、日本語から英語への翻訳は無料翻訳アプリの苦手とする分野です。これは、日本語と英語の言語の持つ性質の違いによるものです。日本語では主語や目的語を省略することが多く、同じ文字を使っていてもまったく違う意味合いの言葉も沢山あります。さらに、句読点の打ち方によっても文章の意味が変わることが多々あります。この点を考慮して、日本語から英語への翻訳を行う場合は、主語や目的語を補ったり句読点の打ち方にも気をつけたりする必要があります。また、カメラで撮影したものを翻訳してくれる機能もあり、海外旅行の時に分からない単語と出会った時などに便利です。これは、持ち運びの出来るスマホならではの特性だと言えます。

 

まとめ

現段階では、無料翻訳アプリを使って翻訳したものをそのまま使用出来るほど精度は高くはありません。しかし、翻訳アプリの特性を知った上で上手に使っていけば、仕事や学業の作業効率を上げることが可能です。英文和訳と和文英訳では英文和訳の方が精度が高めなので、分からない単語が沢山並んでいるホームページなどの概訳をするのに便利です。和文英訳をする場合は、英語と日本語の言語の違いを知った上で元の和文の作り方に工夫をすることで、求めている英文に近いものに翻訳することが出来ます。分からない言葉をカメラで撮影すると翻訳してくれる機能は、持ち運びの出来るスマホならではの有益な利用法です。